features

2011/01/07 EVENTS EVENTS

[プレゼント] クリエイターの豪華共演!! ロフトワークカレンダー 2011

毎年恒例、ロフトワークのカレンダーが今年もできました!!

ロフトワークでは、年始のご挨拶として12人のクリエイター作品を掲載したカレンダーを贈っています。今年もまた、『ロフトワーク カレンダー2011』では、ロフトワークが注目している個性的なクリエイター12人の作品が競演しています!
本特集では、12か月を彩るステキな作品の数々を紹介しつつ、作品を提供してくださったクリエイターの方々から作品の背景と今年の目標をインタビューします。
そしてさらに、20名様に『ロフトワーク カレンダー2011』をプレゼントしちゃいます!!

プレゼントの応募方法は記事の末尾にありますので、どうかお見逃しなく~。

1月  小松 聖二

御伽噺の一場面のようなイラストを、個性的なキャラクターと高密度の構成で鮮やかに表現しています。みつめていると吸い込まれていきそう!

Q.作品についておしえてください
ほんの一部は夢で見たものですが、全体として、手の動くまま線を引き、絵にしました。絵は自分で描いたのですが、私にとって未知で理解できないものです。絵の中も相互不理解の関係だと想像します。“未知ではあってもたしかに存在する” ということが自分にとってすごく重要なことなのです。全ては読み解ける、解決できる、支配できるという感覚は苦手なのです。

Q.今年の目標はなんですか?
今年、特に何をしようということはありません。いつもと変わらず、食事するように、寝るように、生活の一部として線を引きたい(絵を描きたい)。

≫ポートフォリオをみる

2月 aki

粘土や木で人形・オブジェなどの立体作品や、絵画を制作。少し陰のある少女的世界観がくせになりそう。。

Q.作品についておしえてください
ソラマメみたいなかたちの猫なので『まめ猫』といいます。
石粉粘土で出来ています。

Q.今年の目標はなんですか?
日々を大切に、じっくり自分と向きあって作品をつくっていきたいです。
新しいこともたくさんしてみたい。”

≫ポートフォリオをみる

3月 マツオ ヒロミ

女性、装飾美をキーワードに、昭和レトロや「和」を取り入れた世界観のイラストが得意。きれいな女性のセクシーな視線に思わずドキリ。

≫ポートフォリオをみる

4月 COBU

デジタルとアナログを駆使した表現で、若い女性に向けたメッセージ性の強い作品を制作しています。目元の「涙目」アイコンがポイント!

Q.作品についておしえてください
目のアイコンCHIRA-CHIRAをシンボルにして、女性のコンプレックスやエロスをネタにした作品を創作しています。
個性的な目でも、みんな同じなら逆に個性は無くなります。
この目を付けることによって『誰の真似でもなく個性的であることが素晴らしい』ということを伝えることが目的です。

Q.今年の目標はなんですか?
国内でブームを作り、版権で安定した収入+ 現代アートとしての尖った作品で海外でプロモーション収入とアートを高いレベルで両立させる。

≫ポートフォリオをみる

5月 GABOMI

高知生まれ、香川在住の写真家。香川の土地と人をテーマに、独特のポートレート作品を制作。ローカルからインパクトのあるビジュアルを発信しています!

Q.作品についておしえてください
昨年の初夏、香川県・商店街での写真企画で撮りました。
走ることが好きなモデルの彼の精神世界を表現しています。
当時は簡易なカットペースト合成が好きでよくやっていました。
軽快で不思議な雰囲気が気に入っています。

Q.今年の目標はなんですか?
昨年は依頼企画に追われておりましたが、今年からは「アーティスト写真撮ります企画」などの自主企画を開始。
映像と音と写真のイベント企画「TOKIWAMIX」、ライブによる写真演出「リアルタイムPHOTOMIX」「モーフィングSHOW」など写真の新たなあり方に挑戦していきます。
また、写真作品では「光と影」「生と死」をテーマに宇宙の一部であると感じることができる瞬間を捉えていきたいです。

≫ポートフォリオをみる

6月 大谷 暢

アクリル絵具、鉛筆、マーカー等を素材に、レトロな色づかいが特徴のイラストを手がける大谷さん。どこかシニカルな雰囲気は、一度見たら忘れられない!

Q.作品についておしえてください
大好きなジョン・レノンを描きました。
68年~70年あたりのジョンが好き(特に髪型が!)といったイラストです。
とりあえず余計なことはせずシンプルにそれだけ描きたい!といった感じで最初から最後まで描きました。
個人的にもとても気に入っている作品なので、今回カレンダーに使っていただけて嬉しいです。

Q.今年の目標はなんですか?
2010年は表立った活動があまりなかったので、
2011年は色んなことに挑戦していきたいと思っています。

≫ポートフォリオをみる

7月 GODTAIL

アメコミとジャパニメーションが融合した作風を得意とし、様々なグラフィック、ムービーを手掛けています。GODTAILさんが繰り出す、迫力のシーンに注目!

Q.作品についておしえてください
この作品は「破壊」をテーマにした作品です。
サイバー感・ポップなロボット・破壊の瞬間などを表現するのに苦労しました。

Q.今年の目標はなんですか?
昨年した仕事の結果が、今年色々出る年なんです。
バンダイさんとのコラボ企画や「$ MATCH」という企画などが世間に出陣してきますので、皆様宜しくお願いいたします。

≫ポートフォリオをみる

8月 山田 裕司

様々なスポーツアスリートをモチーフに、大胆な色彩と構成力で惹きつける絵画を制作。思い切りの良さがすがすがしい一枚です。

Q.作品についておしえてください
流動的で迫力のあるボクシングのシーンを、あえて平面的で静物画のように描きました。
色を極力使わずシンプルに仕上げたことによってグローブの赤い色が映えているのだと思います。

Q.今年の目標はなんですか?
結局色々考えてもその通りにならないので、いいと思える作品を一枚でも多く描く。というシンプルな目標を持って臨んでい
きたいです。あと山登りしたいです。

≫ポートフォリオをみる

9月 マルミヤン

雑誌、CDジャケット、ポスター、パッケージ、アパレル、Webなど、様々な媒体で活躍中のマルミヤンさん。美しく繊細なグラフィックを隅々までご覧いただきたいです。

Q.作品についておしえてください
作品全体のバランスや、構図などを意識して作らせて頂きました。
全体に少しだけぼかしのテクスチャを加え、普通の紙とは違った効果をねらってみました。

Q.今年の目標はなんですか?
今年はオリジナルグッズや作品を制作して新しくストアサイトも作って売りたいなと思っています!
今年はイラストだけでなく、デザインをもっと突き詰めていけたら良いなと思っています!

≫ポートフォリオをみる

10月 naO

高い技術を用いた重厚なグラフィックが得意。神戸・NYを拠点に2人組「STUDIO N PLUS」としても活躍のnaOさん。その構成力とテクニックは必見です!

Q.作品についておしえてください
この作品は、インパクトと時間をテーマに製作しました。
気に入っているポイントは首についているゼンマイです。
苦労した点などは、毎回どの作品もですが写真の切り抜きの数が多いので、一つ一つ丁寧に切り取る様にしています。

Q.今年の目標はなんですか?
今年は海外での個展、色んなジャンルのクリエイター様とのコラボなど自分達の幅をもっと広げていけるように、行きたいと思っています。

≫ポートフォリオをみる

11月 斉藤 きよみ

動物や子供をモチーフとしたコラージュを制作。様々な素材を用い、独自の世界を生み出しています。11月の作品は、見ている人を温かい気持ちにさせてくれる一枚です。

Q.作品についておしえてください
動物と子供は好きなモチーフです。
虫とも動物とも話ができて、愉快で切なくて、そんなテーマで描いた1枚です。

Q.今年の目標はなんですか?
手作業を大切に、コラージュイラストを極めて行きたいです。

≫ポートフォリオをみる

12月 John Hathway

架空の都市「千代田区魔法町」のイラストを中心に、書籍、アプリ、機械、DVDを制作。みればみるほど深みにはまる、John Hathwayさんの世界感にどっぷり浸かってください!

Q.作品についておしえてください
まだ慣れてない頃の作品なので一ヶ月くらいかかりました。3Dを使ってないで手書きなのがポイントです。

Q.今年の目標はなんですか?
絵以外のメカやプログラム、特許やビジネスモデルなどの仕事で何か大きなヒットさせたいです。

≫ポートフォリオをみる

ロフトワーク カレンダー2011 プレゼント!

20名様に、ロフトワークカレンダー2011をプレゼントします! カレンダープレゼントを希望する方は、以下のフォームよりご応募ください。 ※ クロネコメール便にて送付いたします。 ※ プレゼントは発送をもって代えさせていただきます。

【期間:1月20日(木) 18:00 まで】




page top

Related article

  • img

    Get ready for PauseDraw × SKETCH NOTE Tokyo & Kyoto!

    How’s that person beside me drawing? Let’s get together and draw! 【NEWS】 The event will be also held in Kyoto on 29th To commemorate the release of the only SKETCH NOTE in the world that can produce notes, we will be getting together for the sketching event PauseDraw × SKETCH NOTE on Sunday May 22n…

    2016/04/21Event
  • img

    Event Report “ Drawing To Go – Grab a cup of coffee and draw ! ”

    On Saturday, October 10th, we held “Drawing To Go,” a workshop where participants used coffee cups as their canvases.“Drawing To Go” is a project by illustrator Mariya Suzuki in which sceneries and people are drawn on disposable coffee cups.What sorts of scenes will appear on the cups, from the eyes…

    2015/10/19Event
  • img

    Drawing To Go – Grab a cup of coffee and draw!

    Drawing To Go – Grab a cup of coffee and draw! Sketch a cafe scene and bring to life the sounds, aromas, and sensations.Cafes are frequented by folks from all walks of life. They are gathering spots for a myriad of people such as creators, artists, makers and engineers. Cafes are where communities…

    2015/09/24Event
page top